07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスイブ 後記 

プレゼントを子供の枕元に置いた朝、ボクはAM6時頃寝室へ。

と、その時、ガラっと入り口の戸が開いて、満面の笑みを浮かべた娘の顔が。
「うふふふ~。」なんて言ってます。
その奥で、喜んでもらえるか心配だったマンガ雑誌を抱えた息子の笑顔が見えてます。

二人とも超ご機嫌状態です。

中に入ると、二人で雑誌を見始めました。
おいおい、暗いトコで、目が悪くなるよ・・・。

よかった~、二人ともうれしそうでほっとした。
こっちも気分がいいな。
息子もサンタの存在を疑問に思ってたのがうそみたい。

息子のつぶやきが笑えました。
「サンタさんは、おれがコロコロコミック(マンガ雑誌)読むのよく知ってたなぁ・・・。」
スポンサーサイト

テーマ: 雑記

ジャンル: 日記

生活 |  TB:0  |  CM:0  | 記事編集

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。