08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の赤い実の話 

昨日書いた赤い実の種類。

あれからもっと調べてみたんですが、それっぽいのが見つかりました。
赤い実、葉っぱの感じともそっくりです。

その名は「ヒョウタンボク。」

スイカズラ科の植物で、2個の実がくっついて瓢箪のように見えることからその名がついたらしいですね。
それに、なんと猛毒らしく・・・。
別名「ドクブツ」、「ヨメコロシ」なんだって。
なんちゅー名前だ。

参考
瓢箪木
瓢箪木 2

たぶんこれじゃ~ないんだろ~かと思うんですが?
どうでしょう??
スポンサーサイト

テーマ: 雑記

ジャンル: 日記

この記事に対するコメント

うわぁ
これだねー!
すごい!よくみっけたねー!!!

猛毒?!
鳥が食べないわけだね。。。
すごく綺麗なのに。

花もすごく可愛いじゃん。
わからんもんだなあ。
物騒な。
「ヨメコロシ」とは、なんと物騒な名前ですねぇ!
おおっ!こわ~~ですね!
Aliceさん
まさかそんな風だとは・・・。
驚きました。

ま、きのこなんかもきれいなのは毒があったりするもんね。

それにしても、そんなとこにそんなものがあったら、子供が食べそうで危ないよね~。
takechanさん
そうですよね!
そんなにすごい名前があるとは!!

誰がどんな意味で考えたんだろ?
う~~んなるほど!
良く調べましたね!
おかげさんで良いこと聞いちゃった!?
『ヨメコロシ』か!?
ムヒヒヒ~~
waniwaniさん
これがなかなか苦労しました。(汗)

> ムヒヒヒ~~
が、何をねらってるんでしょうか?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。